施工実例

宮坂組 > 施工実例

防災・安全交付金(修繕)橋梁補修工事(地方道)工事

元請け

ひのき大橋ひのき大橋

本工事は、長野県木曽郡上松町ひのきの里大橋(竣工後約30年経過)における補修工事でありました。今回の工事では、経年劣化により性能低下した箇所を建設当時の性能に回復する工事(伸縮継手の取替え、橋梁塗装の塗替え等)と今後の劣化進行を遅らせる予防保全(コンクリート表面保護)を複合的に実施し、橋梁を長寿命化させる内容でした。施工に際して、「一般交通の確保」、「施工中の安全確保」、「良好な品質の確保」を掲げ目標達成に努め、自己評価では、全て満足する結果であったかと思われます。また、近隣の方々には、ご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

施工年月:2017年03月