施工実例

宮坂組 > 施工実例 > 2015年

飯田維持管内トンネル補修工事

元請け

飯田維持管内トンネル補修工事

本工事は、国道484号線矢筈トンネル(延長4176m)及び国道153号線第一新谷橋の補修工事でした。現場の劣化状況によって、工事内容が変更となり工法検討には苦労しましたが、「橋梁の長寿命化」=「みんなの生活を守る」が達成できました。特に第一新谷橋では、技術・効果向上のため、コンクリート床版打替え(WJ工法)、橋面防水(ウレタン系)、部分塗装(エポガードシステム)等、多くの新技術(NETIS)を採用しました。

施工年月:2015年12月

三遠南信柿野沢大鹿道路建設工事

元請け

三遠南信柿野沢大鹿道路建設工事

現場の施工延長が1700mと長かったため、現場管理や資材管理が大変でしたが現場従事者が一丸となり施工した事により無事故で出来映えの良い施工ができました。

施工年月:2015年07月

木曽川水系大沢田沢橋梁工事

元請け

木曽川水系大沢田沢橋梁工事

本工事は南木曽町の蛇抜沢並びに北沢に計画された砂防施設の工事及び管理に必要となる工事用道路の建設のため、大沢田川を大型車両が渡れる規格の橋梁を建設する工事であった。
仮設で河川の流水を下方へパイプで導水する事で確保し、河川内を盛土造成した狭いヤード内にて大型の建設機械を用いての施工は掘削作業を始め全ての工種において大変苦労しましたが無事故・無災害で工事完了することができました。

施工年月:2015年03月

天竜川中沢護岸

下請け

天竜川中沢護岸

 

施工年月:2015年03月