施工実例

宮坂組 > 施工実例 

木曽川水系和合沈砂地工事用道路工事

元請け

木曽川水系和合沈砂地工事用道路工事

本工事は、長野県木曽郡南木曽町の和合地区に建設が予定されている砂防施設の、工事用道路建設工事であり、山間地を開拓しながら「多数アンカー式の補強土壁工法」にて道路を構築していく工事で、土砂運搬、資材搬入も片側からしか行えない「片押し」という現場条件で施工を行なうため、土砂や資材の運搬車両による一般車との接触事故防止には、特に対策・工夫が必要でありました。大型の工事車両も多く往来しましたが、出入口での安全対策の工夫と環境対策への工夫により交通障害や事故、又、土砂により道路を汚す事も無く、無事故無災害で工事を完了することが出来ました。第三期目の今回も、地元水路組合さん及び近隣の皆様には御理解・御協力いただきました事、この場をかりて深く感謝申し上げます。

施工年月:2017年03月

飯田維持管内交安整備工事

元請け

飯田維持管内交安整備工事

国道153号の根羽村から飯田市アップルロードにかけて、7地区に渡り国道153号の交通安全工事を実施しました。交通規制を伴う工事で、交通誘導員の手配がつかず、工程管理に苦労する毎日でした。特に近隣対策で「チラシ」を持ち工事近隣のほとんどの家を訪問し、工事に対する協力依頼を行いました。その甲斐あって「住民からの苦情ゼロ」を達成できました。舗装工事が夜間作業となった春日地区の皆様や工事車両の駐車に理解いただいたアップルロード沿線の皆様には特に感謝いたします。努力の結果、無災害にて工事を完成させることができました。関係者の皆様に感謝いたします。

施工年月:2017年03月

三遠南信飯喬道路建設工事

元請け

三遠南信飯喬道路建設工事

今回の三遠南信工事現場は、本線のみならず三遠南信関連箇所を
多岐に渡り施工しました。たくさんの苦労がありましたが、地元の方々や
工事関係者、施工部等の協力により完成することができました。
発注者からの評価も良く、思い出に残る現場となりました。

施工年月:2017年03月

防災・安全交付金(修繕)橋梁補修工事(地方道)工事

元請け

防災・安全交付金(修繕)橋梁補修工事(地方道)工事

本工事は、長野県木曽郡上松町ひのきの里大橋(竣工後約30年経過)における補修工事でありました。今回の工事では、経年劣化により性能低下した箇所を建設当時の性能に回復する工事(伸縮継手の取替え、橋梁塗装の塗替え等)と今後の劣化進行を遅らせる予防保全(コンクリート表面保護)を複合的に実施し、橋梁を長寿命化させる内容でした。施工に際して、「一般交通の確保」、「施工中の安全確保」、「良好な品質の確保」を掲げ目標達成に努め、自己評価では、全て満足する結果であったかと思われます。また、近隣の方々には、ご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

施工年月:2017年03月